2014リレコン

おんぶんリレーコンサート2014

2014年11月22日(土)17:45~
新潟市音楽文化会館

曲 目:4本のトロンボーンのための組曲
      Suite for four Trombones

作曲者:カジミェシュ・セロツキ  Serocki, Kazimierz

ラザール・レヴィにピアノを、ナディア・ブーランジェに作曲を学んだ。ヤン・クレンツ、タデウシュ・バイルトと共にグループ49を結成する。ポーランドの現代音楽の黎明期を代表する人物であり、音源が残っていないが、ピアニストとしても卓越した存在であったと伝えられる。

1981年まで生きておられた、実はつい最近の人らしいです。

4本のトロンボーンのための組曲は、53年作曲。エワルドやヘイゼル、アーノルドなんかと同じくらいトロンボーンカルテットでは有名な曲です。 CSOトロンボーンカルテット、トリトントロンボーンカルテット、Four of A Kind等々、いろいろな演奏家さんが演奏されていて、KINDERSはたくさんの演奏を聞いて、勉強させていただきました。

今年もこんな大曲にチャレンジできたことにありがたく思います。

とはいえ、今年のKINDERSは、01さんが転勤になり、ほとんど合わせができず、
03君はお仕事の都合で、本番に乗れず。といろいろな大波乱がありました。
でも07君のKINDERSでの初めてのステージです。KINDERSは逆境にも負けず頑張りましたよ♪

そんでもって、本番当日は、午前中からコミセンで合わせをしたのですが、最近3本で練習していた新潟組は、音が4つになったのがうれしくてうれしくて(*^^)v本番前に、いろいろな曲を楽しんじゃったり。。。と。。。

決してばてている写真ではありません↓
20141122145312(1)

 

実はこのいろいろな曲を楽しんじゃった時間に絶好調になっちゃった05でした(-_-;)
ここで絶好調になってしまったもので、もちろん本番は、、、

20141122174541(1)

 

この続きは、04さんからご説明させていただきます。
↓クリックしてね♪

おんぶんリレーコンサート2014 KINDERSのブログへ♪

今年もたくさんの方々のご協力や、応援をいただきありがとうございました。
また、いい演奏ができるように、日々精進していく次第でございます。
これからもこんなKINDERSをよろしくお願いいたします。

以上、05でした♪

ブックマーク へのパーマリンク.

コメントを残す